スタジオのレシート

 たまにもらう練習スタジオのレシートをふと数えてみました。

真面目に個人練習に行き始めたのは去年の10月の初めからだった。
本来は練習することは当たり前の事なんだけどね。
確か、レコーディングをする為に行くようにして今に続いています。

その時の「薄紅色の華」のレコーディングは全く歌がうまくいかずに音源としては残さなかった。

一応、スマホには残ってるんだけどほぼ自分用な感じ。
今の桜の時期に目黒川沿いで聴きながら歩いてたらやっぱり良い曲を作れたなとは思えた。けど、ほとんどは編曲家の力なんだなと。
僕には音階と言葉という世に既に出来上がった物を使って「1」→「2」にする力位しかない。
「1」や「2」のものを「10」にして深みを与えるのが編曲家という凄い人達。
尊敬します。

その人達が作ってくれたものを活かす為に一応日々練習だったりメロディーを考えたりとしています。

とりあえず、レシートは58枚あったから58日は行ってたんだね。

でも、半分以上もらってなかったから約半年で100日以上は行ってたかな。

半年前の自分よりは上手くなってるのかな?

変わってないと思うけど、半年続けられたならまた半年は続けてみよう。

そんなことを思わせてくれるレシートでした。

0コメント

  • 1000 / 1000